審査が甘いカードローンすぐに借りれるサラ金会社|黒金ヒロシの野望

 

在籍確認なしで即日融資が受けれる審査の甘いサラ金

 

●給料日までの生活費がもたない
●友人の結婚式が重なってご祝儀貧乏
●運命の物に出会いすぎて金欠状態
●彼女が出来たら出費も2倍に…

 

毎月決まった額しか給料は入らないのに、出費って毎月変わりますよね
計画的に生活しているつもりでも急な出費がかさんでしまったり、不景気によって給料カット、アテにしていたボーナスがないなんてことになったら生活は一気に変化してしまうでしょう。

 

頼むまでは緊張したりもやもやするけど、頼んでみたらあっさりと貸してくれる家族や友人が居るという方でも、繰り返しとなると心配されたり、信用をなくしてしまう可能性があります。

 

金利や遅延金などを徴収される可能性が少ない代わりに、顔を合わすたびにきまづい思いをしたり、SNSで楽しい投稿や「これ買っちゃいました」なんて投稿したら
「んなことしてる前に、買ってるなら金返せ」とおもわれるのでは?とおもってしまうこともあるのではないでしょうか。

 

消費者金融や銀行カードローンでの借り入れをすれば、金利が掛かりますし、もし返済日を過ぎてしまったら遅延金が発生してしまうというデメリットはあれど、返済日さえきちんと守れば、使い道は自由です。

 

「家族や友人に借金を申し込まず、サラ金に借金を申し込んだからには誰にもバレずにキャッシングをしたい」というのが本音ではないでしょうか。

 

借金バレという点で一番懸念されるのが審査における「在籍確認」
これさえ乗り切ることが出来れば、家族や職場の人間にバレることなくキャッシングをする事が出来ます。

 

今回は審査の甘い金融業者の選び方に注目して解説していきましょう。

 

キャッシング審査に通るためにすべきこととは?

 

キャッシングを利用する際、すぐにお金が必要なのでしたら、「即日融資可能」な金融業者を選ぶ必要があります。

 

即日融資をウリとしているのは消費者金融のほうが目立つのですが、最近では銀行カードローンもスピーディーな審査時間をウリとしているところもあります。

 

低金利の銀行カードローンで即日融資を受けれる可能性も充分にあるのです。

 

まず、キャッシング審査に受かる第一条件として
「きちんとした職に就いている方で安定した収入を得ている方」というのが条件になります。

 

年齢はクリアしているかについては公式ホームページなどに明記しているためしっかりとチェックしましょう。

 

高校を卒業してからずっと仕事をして年収も高い場合でも成人していない場合に有志が受けられない。
定年後も仕事を続けてはいるものの対象年齢ではないなどの項目もしっかり確認しましょう。

 

金融業者の中には前年度の年収を定めている場合もあります。

 

自分がクリアしているかどうか、簡単にわかる方法が借り入れシュミレーションです。

 

質問に答えるだけで、おおよそではありますが、融資可能か不可能かの判断が出ます。

 

得する業者選びと損する業者選び

 

即日融資が受けたいとおもっているのに、自宅にカードが郵送されるまで借り入れできない業者を選んでしまえば本末転倒。

 

即日融資を受けたいなら入金方法にも注目しましょう。

 

銀行振り込みのみでしか融資を受けられない場合は、銀行営業時間外にお金を受け取ることが出来ませんね。

 

3連休が始まったばかりだとしたら、連休明けまで待てますか?

 

無人契約機を用意している業者を選べば、契約機で申し込みをして、融資可能になればカード発行され、併設されたATMでお金を引き出すことが出来ますから、仕事帰りにお金を受け取ることも可能です。

 

提携口座がある場合には、24時間365日、メンテナンス時間以外の入金をしてくれる場合がありますから、お持ちの口座を基準にして業者選びをするというのも一つの方法です。

 

無人契約機は街中にいくつでもあるという方でも女性の方などは
「ご近所の方に入るところをみられたら…」と心配する方もいらっしゃいます。

 

即日融資をウリにしている業者でも、「収入証明」と用意しなければならないと言われたらすぐに揃えることが出来ますか?

 

年末徴収、社員証、直近の給与明細など、必要書類が多い場合、揃えるまでに時間がかかってしまい即日融資のチャンスを逃してしまう可能性もあります。

 

最近では収入証明なしで審査をするところもありますので注目してみましょう。

 

すぐに借りれるという事に注目しすぎて、大切なことを忘れていませんか?

 

そう、「金利」です。

 

消費者金融の金利VS銀行ローンの金利。

 

比べてみると、銀行ローンの金利のほうが低金利であることが多いです。

 

とはいえ、ですが、
「給料日までの数日間の生活費を借りたい」
「ボーナスが入れば一括で返済できる」という場合、銀行の低金利よりもお得なのが消費者金融の無利息期間です。

 

消費者金融の中には初めて利用の方やキャンペーンなどで一定期間の間に完済することで金利0で借り入れが出来る場合があります。

 

希望融資額、返済期間によって両者を使い分けると得をします。

 

職場への在籍確認なしの甘い審査をする業者は?

 

キャッシングがバレたくない。という方にとって職場への在籍確認がネックとなっているという声をよく聞きます。

 

職場への在籍確認電話はスタッフが個人名で電話をかけて、あなたが本当に働いているかどうかを調べるのですが、金融業者の名前を出さないことでプライバシーを考慮してくれています。

 

日頃から職場に電話がかかってくる状況なら、誰も怪しむことなく取り次いでくれるでしょう。

 

しかし日頃自分宛に電話なんてかかってこないという場合には不思議がられたり、変な噂を立てられてしまうかも…

 

そんな場合には「保険に入ったから担当者から連絡がある」「クレジットカードの申し込みをしたのでその確認があります」と一言言っておくことでキャッシングの在籍確認だと怪しまれることはなくなるでしょう。

 

ここまで手を回しても不安だ。という方もいますよね。

 

「在籍確認をしないで審査に通過する方法」というのはありません。
きちんと職に就いているかについては必ず在籍確認を行って調べます。

 

しかし、「在籍確認はきちんと行うけど電話以外の方法でする」なら可能性は0ではありません。

 

社員証や収入証明など書類を提出することで在籍確認をしてくれるところもありますので可能性にかけてみるのもアリなのではないでしょうか。

 

無審査で融資可能・ブラックでも借り入れOKな金融業者

 

キャッシング申し込みをしたら、必ず審査をします。

 

審査の過程で在籍確認をしますが、それとは別にあなたの金融情報を信用情報機関に問い合わせて調べます。

 

その時に過去に金融事故を起こし、金融ブラックとなってしまっている方というのは
過去に滞納を繰り返したことがあったり、自己破産などの債務整理を行っているという方になります。

 

このような方はいわゆるブラックリストですから審査申し込みをしても通ることはありません。

 

同時に何社にも審査申し込みをした場合でも「申し込みブラック」となってしまい、半年間はブラックの情報が消えません。

 

ブラックにならないようにすることは当たり前の事ですが、多重債務者となってしまって借金を整理しなければならない状態となることもあるでしょう。

 

そんな時に「無審査で融資可能」「ブラックでも貸します」という広告を見つけたら…
飛びついてしまいたくなる気持ちもわかるのですが、残念ながら闇金である可能性が非常に高いんです。

 

全うな営業をしている金融業者で審査をしないで融資をしたり、ブラックの方に融資をするなんてことはありません。

 

法外な金利、非道な回収方法。
お金に困っている方からお金を毟り取るような悪徳業者に引っかからないように注意しましょう。